のんびりトナカイの日常

~子どもとお菓子と息抜きと~

【性格が合わない】母親と私

f:id:remedolphin:20170702141122j:image

私は、静かでかなり引っ込み思案な、どちらかと言えば消極的な人間です。

 

目立つようなことは極力したくない、争い事が苦手で、人とケンカができないタイプです。

 

一方、私の母は「竹を割ったような性格」とでも言うのでしょうか。

 

スッキリ、サッパリしていて、思ったことは何でもズバッと言う、とてもわかりやすいタイプです。

 

いつ見ても母は元気いっぱい、疲れを知らないパワフルお母さんで、

 

「この母から私は生まれてきたはずなのに、どうしてこうも正反対なんだ。」

 

と、疑問に思わない日はありませんでした。

 

つまり、私は父親似なのでしょう。(笑)

 

基本的な性格が両極端なところにあると、やはり反発も起きやすくて、母とは毎度のようにケンカをしていました。

 

ケンカと言っても、私はそれがあまり好きじゃないし、口で説明することが上手くできなかったため、母から何を言われても黙りこむばかりでした。

 

けど、私の黙りこむクセが母にはどうしても許せなかったらしく、余計に母を怒らせてしまっていました。

 

「どうして何も喋らないの?!」

「ちゃんと口がついてるでしょうが!」

「言いたいことはハッキリ言いなさい!」

 

と、矢継ぎ早に母の言葉が飛んできて、いつも私の心に深く刺さります。

 

母の気持ちも、言っていることも私にはちゃんと理解できています。

 

よくわかるからこそ、その言葉を聞くたびにツラく、どうしようもなく苦しくなりました。

 

「わかってるけど、中々できないことってあるんだよ!」

 

と、言い返したくなる日もありましたが、それを実際に伝えたことは、30代になった今でもありません。

 

母が私を一番に想って、してくれていたことだと知っていたから。

 

私は母が大好きです。

 

 

 

こちらの記事も良ければどうぞ。

ブログトップへ